FC2ブログ
 
プロフィール
 

立崎 誠一

Author:立崎 誠一
FC2ブログへようこそ!

 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
 
 
月別アーカイブ
カテゴリ
 
 

宮本市長、「白旗揚げる!」パチンコ店の言うまま

 
2013/04/11(Thu) Category : 未分類
宮本市長 パチンコ店出店前に
             「白旗上げる」風俗営業条例を廃止!
 
  屋敷4丁目の旧工場跡地(6,226坪)に大型パチンコ店が進出する。市の条例では、実籾高校から店の敷地200m以内は禁止している。だが、国の法律は100mである。したがって、国の法律が優先するとして、県の公安委員会は認可すると思われる。
 宮本市長は、市の条例に効力がないとして、この3月議会で条例を廃止した。私は「市の条例に抵触するのだから市長は、県公安委員会に対し、①、市条例に抵触するから認可を待つように働きかけるべきだ。②、裁判所に出店中止の仮処分申請を行なうべきだ。③、その間業者と交渉し通学路の安全対策。交通の安全対策(駐車場785台)のカーブミラーの設置等、業者に対し強力に交渉すべきである。したがって「条例の廃止をやめ、中止せよ」と迫ったが、賛成多数で可決した。立崎は「市長は屋敷の地元から出ているが、地元の方々の立場にたっていない。パチンコ店の認可も下りていない時に、早々に条例を廃止した事は、ギャンブルに屈したとしか言いようがない。戦いもせず『白旗をあげる』(ギブアップ)
とは何事か!」と叱責したが・・。
 荒木元市長は、市民の猛烈な反対を無視して、ボートピア(ギャンブル場)の誘致をしたが、それに宮本市長はもろ手を上げて賛成している。歴史は繰り返されるのか・・。  
今後マルハンとの運動
一、県公安委員会との交渉。一、建設不許可の仮処分申請(裁判所)一、交通安全の為のガードマンの配置。
カーブミラーの増設。その他。
    市議会議員  立 崎  誠 一478-4471
                       電 話  047-478-4471少し大きい文字
スポンサーサイト
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
検索フォーム
 
 
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード