FC2ブログ
 
プロフィール
 

立崎 誠一

Author:立崎 誠一
FC2ブログへようこそ!

 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
 
 
月別アーカイブ
カテゴリ
 
 

首相官邸に抗議

 
2011/03/17(Thu) Category : 未分類
東日本大震災
立崎福島原発で政府対応に抗議
3月14日首相官邸に立崎が電話

(首相官邸℡ 03-3581-0101)
 立崎「福島原発の事故報告で枝野官房長官の
発表は東電の事故隠しの発表を鵜呑みにしてペ
ーパーを読み上げているだけである。
 過去において東電は数々の事故隠しを行なっ
てきた。原発に勤めている知人は『原発発電所
内の作業で危険な作業は下請けに総てやらせて
いる。作業中被爆したりする事はかなりあるが
総てひた隠しにしており、決して公表はしない
具体的にはこれ以上いえないことが沢山ある』
と吐露しているが、官邸はご存知か」
 官邸職員「あまり知らない事です。上に必ず
報告します」。
 立崎「あれだけの爆発を起こしており、現場
からの映像は一枚も無いではないか。現場の実
態はありにも凄い(惨状)ので送れないのか!。
国民への公表は3者がばらばらで行なわず、東
電の責任で行なうべきだ」。
 官邸職員「分りました、伝えます」
 
(なお、現場の写真を翌日公表した)。
スポンサーサイト
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

石原知事「天罰」発言

 
2011/03/16(Wed) Category : 未分類
  東日本大震災に対する
   石原東京都知事の
  恐るべき「天罰」発言!
 
 石原知事の発言「此の津波を利用してだね
(日本人の)『我欲』を一回洗い落とす必要
がある。積年たまった日本人の心のあかをね。
これはやっぱり『天罰』だと思う」と恐るべ
き発言を3月14日と知事選挙出馬で発言し
た。
 立崎は3月16日東京都庁の「市民談話室」
に抗議の電話をした。
立崎「石原知事の『天罰』発言は、被災を受
け死亡した方々、親族を失くし、家を失い、
町を失い、職を失い、船を失って総てを失っ
た何万、何十万人の人々に『お前等は天罰が
当たったんだ、自業自得だ、ざまをみろ」と
罵声を浴びせたものであり許せない。
職員(女性)「訂正してお詫びしました」
立崎「お詫びしてすむような事ではない。そ
もそも石原知事の本性が出たものだ。謝って
済むようなことではない」。
職員「・・・」。
立崎「石原知事にきちんと伝えるように・・」。
職員「はい、解りました」。

(なお、昨日電話をしたが、電話がまったく繋が
らず、16日になりました)。

 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

千葉地検に回答

 
2011/03/10(Thu) Category : 未分類

 
           平成23年3月 4日            
    千葉地方検察庁 殿
 先日千葉地方検察庁から、1月14日に「不
正経理」に関与した千葉県警察本部長とその
関係者の「告発」について、具体的な罪状を
示すようにとの質問がありました。
 しかし、絶対的な権力を有している警察の
犯罪「不正経理」を隠蔽している牙城の犯罪
を、「詳細に表現せよ」と言われても、当該
「告発状」の範囲を超えて指摘は出来ません。
 しかし明確な事は、「不正経理」において二
セ伝票(カラ伝票)を凡そ4千枚発行したこと
を、当該内部監査においてさえ明確にせざる
を得ず、虚偽公文書偽造、同行使を認めて
おり、此の事実だけでも重大な刑法の犯罪に
抵触します。
そもそも「不正経理」を行なう目的は、県税を
不正に使う(使いまくる)事が目的であり、そ
の事以外に「不正経理」を行なう必要は無い
のである。
 いずれにしても、別紙に掲載された元職員
の内部告発にあるとおり、千葉県庁の経理
担当職員が警察本部の経理職員として、たら
い回しになっているとの証言からも、明らかに
県庁の犯している犯罪と同様の行為を行って
いた事は、疑いの余地はありません。
 いずれにしても、最高の権力を誇っている警
察の犯罪を、当該警察が隠蔽している状態で
どうして一市民がその罪状の全貌を暴く事が
出来ましょうか。ですから私達は警察の上級
機関である千葉県検察庁に「告発」し、捜査
権を有している千葉地方検察庁に捜査をして
頂きたく「告発」した次第であります。
 よろしく厳格な捜査をお願い申し上げます。
※ 添付資料 「不正経理」の新聞報道。本
県職員が「内部告発」した文書。
  追伸、2月25日の新聞報道で、同24日に
行なわれた県議会において「・・不正経理問題
で業者プール金(横領金)を返還していない6
業者(計約2億円)のうち、1社の未返還額が
最大で約8100万円に上っている」と当局が
答弁している。また「・・13社が約2億8千万
円を未返還となっている」と報じている。更に
当局は「・・4月以降、返還に応じない6業者と
取引停止などの制限をする」と答弁している。
 千葉県の不正経理は事件が発覚してから
すでに足掛け3年目を迎えているが、未だに
業者の横領問題に対して千葉県は毅然とした
態度が取れないでいる。此の体たらくはまさ
に千葉県自体が業者と一体となって、横領等
の犯罪を犯してきた事を如実に物語っている。
本来、業者の金庫に4億2千200万円の隠
匿、横領があった時点で、千葉県が業者を告
発すべきであったが、それが出来ない理由は
主犯は千葉県であり、業者を共犯に巻き込ん
だ事が原因である。したがって、主犯者が共
犯者を訴える事が出来る筈も無い。何故なら
厳格な態度を取る事によって、不正の正体を
克明に業者に暴かれる恐れを持っているから
である。
 いずれにしても、千葉県と取引業者の共同
謀議によって、如何に巨額の横領を行なって
きたかを、千葉県自身がさらけ出しているの
である。
 よって、千葉地方検察庁は、私達の「告発」
に対して、速やかに立件(起訴)して頂くことを
要請いたします。
※ 添付資料 2月25日報道の新聞記事
告発団体
 「千葉県庁の不正経理を糾明する会」
代表 千葉県習志野市花咲2-8-15
  氏 名  立 崎  誠 一(他2名)
                                                        
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
Home | Top ▲
 
検索フォーム
 
 
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード