FC2ブログ
 
プロフィール
 

立崎 誠一

Author:立崎 誠一
FC2ブログへようこそ!

 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
 
 
月別アーカイブ
カテゴリ
 
 

布施氏 立崎政策協定

 
2010/12/31(Fri) Category : 未分類
      習志野市長選挙
   立崎 立候補を表明!
 布施氏 立崎に面会を求める!
 
立崎が12月12日、ブログで市長選挙への出場
を表明した。その翌日(12月13日)布施氏が秘
書を同行して突然、立崎に面会を求めてきた。
 布施氏は相当深刻な様子で「立崎が出馬すると
荒木氏が押している宮本たいすけ氏が当選する可
能性が濃厚になる。したがって、立崎と政策協定を
結び、立崎に市長候補から下りてもらい、私(布施
氏)を指示してもらえないか」と相談(立崎宅で)。
 私はブログに掲載した政策を布施氏に提示し、次
回に会う日程を12月20日に決めた。
立崎の判断民主党の支持率は
更に低下する可能性?
 
私は布施氏を支持するか、否か、を後援者と検討
したが、その結果ー。
一、国民の民主党に対する支持は下降しており、
一昨日の八千代市長選挙においても惨敗したこと。
一、今後も民主党の支持率は低下し、4月の市長
選挙の時期は、支持率は現在よりも更に低下する
であろう。
一、したがって布施氏を指示をすることは控えた
方がよいのではないか。との結論になりました。
布施氏 民主党や連合との
,しがらみ,強調!
 
さて、2回目の会談(12月20日)で布施氏
は「立崎の支持は無かった事にしてほしい」その
理由を布施氏は「組織で相談をしたが、いろいろ
な,しがらみ,があって、対等の立場で政策協定
を取り交わす事は出来ない」。
立崎 「しがらみは民主党かそれとも連合か」。
布施氏 「両方ある。立崎が影で押す形を取って
ほしい。立崎が表に出ると票が減ると言う者もい
る」。
立崎 「先日の依頼と話が違う。たとえば、私の
政策で市長の報酬50%削減などがのめないと言
うことか」。
布施氏 「市長の報酬を50%も削減すると生活
が出来なくなる。また、部長が950万円で市長
が750万円では、 バランスが取れない」。
立崎 「750万円で生活が出来ないとは贅沢だ。
他の候補も市長報酬を30%を打ち出しており、
他候補と同じ条件で戦うのでは争点にならない」。
布施氏 「市長の報酬はそれほど争点にはならな
い」。
立崎 「民主党はこれからも支持率は低下すると
我々は判断している。したがって、布施氏が民主
党の現状を批判して、完全に離党し、無所属で選
挙を戦った方が見込みはあると思う」。
布施氏 「民主党を離党して選挙は戦う」。
立崎 「公認も推薦も受けないと言う事か」。
布施氏 「推薦を受けることは決まっている」。
 要するに当初は秘書と2人で相談し(半ば青く
なって)立崎を訪ねたが、政策を持ち帰り民主党、
連合と相談したが、さまざまなしがらみがあって、
立崎との政策は呑めないとの結論に達したのであ
ろう。
頼む!断る!右往左往の布施氏 
そうであるなら始めから、政策協定の話を持っ
て来るべきではない。
 元々平成15年、19年の市長選挙において、
民主党及び連合は荒木氏を支持した。その関係で
布施氏は、支持母体との判断を無視出来なかった
のではないかと推測する。
 更に、市長の報酬50%減額の「750万円で
は生活が出来ない」との言動は庶民感覚からずれ
ている。
 習志野市は800億円以上の借金を抱えており、
財政は窮迫している。中途半端な財政政策では、
根本的に解決する事は難しいと判断する。
 まず「隗(自ら)より始めよ」と言いたい。
スポンサーサイト
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

立崎市長選挙で記者会見

 
2010/12/23(Thu) Category : 未分類
 立崎誠一・市長選挙出馬を表明。 
 
立崎は習志野市長選挙に出馬するために記者会見
をしました。 
 12月22日に習志野市記者クラブ室で、6社が取材
に参加しました。市長選挙出馬の政策は荒木市政で
行なわれている、税金のムダ遣いを徹底してなくすこと。
 税金のムダ遣いを削減し、福祉、教育、介護に予算を充当する事を強調しました。(詳しくは、以下の欄をごらんください)。
 
新聞報道で読売新聞は報道の鉄則
を逸脱!。
 
 
立崎が市長選出馬表明した翌日、報道した新聞社
は、朝日、毎日、東京、産経、千葉日報と読売でした。
読売を除く各社は見出しで「立崎市長選挙に出馬表明」と表現していますが、読売新聞のみが「来春の習志野市長選、元市議が立候補表明」との見出しでした。
 この報道はたとえば「管内閣の大臣が辞職した」とのタイトルと同様で、読者は「大臣の誰が辞職したんだ」と訝り(いぶかる)、どの大臣か分らないということになります。
 新聞、雑誌等における報道は、中身を読まなくても
「見出しで判る」(見出し族)タイトルにするのが鉄則と
言われています。したがって、読売新聞の見出しは、
誰が出馬するのか分らない表現であり、報道のイ、ロ、ハ、を逸脱しているのではないでしょうか?。
 





 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

立崎誠一 ・ 市政に対する政策

 
2010/12/15(Wed) Category : 未分類
  立崎誠一 ・ 市政に対する政策
 
〔 税金のムダ遣いをなくす対策 〕


一、公共工事、物品購入等、一切をガラス張りにする。

一、物品の購入等中間取引を禁止し、製造元から直接購入する。
※ 大型物品が対象。

一、公共工事、その他の入札を電子入札などに改め、徹底した公費の 削減を行なう。

一、官製談合を禁止する。
※ 公園緑地維持管理事業及び清掃事業、企業局のガス、水道事業等の入札における官製談合を見直す。

一、業者間の「談合」を徹底的になくす。
※ 上記、官製談合と連動している。

一、市長、副市長、企業管理者の給与、及び市議の報酬を50%削減する。

一、市長、副市長、市議会議長、企業管理者の専用車を廃止する。
※ 群馬県太田市長は10年以上前から、自家用車で公務を行っている。専用車を廃止する事によって、自動的に専属運転手の人件費を削減できる。

一、参事等「中間幹部」40人を削減する。
※ 8等級 部長 32人(部長相当職を含む)。   
平均年収 957万円×31人=296,670,000円。(年収総額)。
※ 7等級 29人 次長、副参事。              
平均年収 902万円×29人=261,580,000円。   

一、各課を効率よく統合し、課長の人員(ポスト)を減員する。
※ 6等級 課長 143人(課長相当職、所長、園長等も含む)。
 平均年収 827万円×143人=1,182,610,000円。
 正規職員 1,429人 年平均給与654万6千円。
 1,429人×654,6万円=9,354,234,000円。
 職員給与 合計 11,095,094,000円
 非正規職員489人。なお、パート職員は市で掌握していないと市の回答だが、行政の体を成していない。

一、職員給与の減額を1割~2割減額する。
※ 職員給与を1割削減した場合=1,109,509,400円の節約。
※ 職員給与を2割削減した場合=2,219,018,800円の節約。   

一、議員定数を削減する。

一、外郭団体に対する補助金の見直しを検討する。

一、外郭団体が行なっている事業の見直しを行う。

一、不要な箱物を建設しない。市道の工事を見直す。


〔 税金のムダ遣い削減の財源を、福祉、教育等に充 当する政策 〕

一、市営の老人介護施設を建設する。

一、市独自の介護政策を徹底して検討し、対策を立てる。

一、小学6年生まで、入院、通院の医療費を無料化する。

一、温暖化による高温対策として、各校に冷房施設を設置する。

一、保育所、幼稚園の施設を充実する。

一、学校、公共施設の耐震化を進める。
※ 現在各学校の耐震化の進捗状況は、57%
である。市は平成 28年度までに100%を目標
にしている。それを更に短縮する。

一、災害時の防災対策を充実する。
※ 災害時に水の不足をなくす為に、各公共施
設に井戸を掘り、 災害時に使用可能とする。
その他あらゆる対策を立てる。

一、市民の健康維持の為、あらゆる対策を検討
する。健康維持のスポーツ施設を充実する。

一、各商店街の活性化対策室を設置する。
 
コメントアイコン Comment1  |  Trackback0
 
 

 
2010/12/08(Wed) Category : 未分類
立崎誠一の略歴昭和10年3月1日生
学歴 昭和28年・日大高校夜間部中退。
職歴 昭和38年有限会社、立崎鉄工所
設立。(現在廃業)。

 〔 政党、議員、選挙の経歴 〕
・昭和40年・共産党に入党。
・昭和46年・共産党公認の市議に当選。
・昭和52年・共産党(市議)を離党。
・昭和54年・無所属で市議に当選。
・平成8年県議選に立候補。
・市議6期務める。
・平成15年、19年・市長選挙に立候補。
 
〔 活動暦 〕
★ 消防団の「日当」不正請求で裁判起
こす。裁判後「日当」不正請求は無くなる。
また、高額であった「日当」を他市並みに
減額させる。
★ 菊田川の水害除去で、地元住民と請
願などを行い、大型下水道導入に尽力。
★ 荒木市長の土地不正問題で、市長を
告発。地検は不起訴にしたが、検察審査
会は不起訴は不当の判断をする。
 現在の法律であれば、荒木市長は起訴
された可能性は十分あった。
★ 大久保駅前の旧習志野映画館用地
(市有地)を市は地主と癒着し、8割を地
主に提供する約束をした。立崎は裁判に
提訴を市に通告。その後、土地の折半で
合意。現在市の駐輪場として市民が利用
している。

 〔 現在(元市議)の活動 〕
★ 平成21年 市の「中間幹部職員」は
不要として、監査請求を行なう。
★ 21年~22年 千葉県の42億円余
(詐欺、横領)の不正経理問題で、関係職
員、取引業者、森田知事、堂本知事を地
検に「告発」。同時に、監査請求も行なう。
千葉地検は森田知事告発は不受理。
不正経理に押印した幹部職員、4億円の県
税を金庫に隠匿していた業者、
堂本あき子元知事の告発は受理し現在捜査中。

★ 平成20年 社保庁の年金不正問題
で歴代35名の 社保庁長官を告発。不起
訴になる。
著書
平成2年・「月間現代」で「地方市議」の税
金のムダ遣い」を4回(4ヶ月)連載。
平成3年・「血税に群がる政治家たち」を
「現代書林」から発行6千部。

※ 住所 立崎誠一ー習志野市花咲2-8-15
※ 電話ー047-478-4471
ブログ
http://tatuzaki.blog15.fc2.com/
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

開票・不正選挙の顛末記

 
2010/12/06(Mon) Category : 未分類
[ 平成15年習志野市長選挙 ]
開票不正事件の顛末記
 
平成15年習志野市長選挙で、当選と落選が逆
転していたのではないか、という疑いが有りました
が、年月も過ぎ忘れ去られようとしています。
 しかし、選挙は国民の意思を政治に反映する唯
一の手段であり、民主主義の根幹に関わるもので
す。例えばミヤンマーでは、権力を手中にするため
に、軍部が当選したスーチーさんを拘束、自宅軟
禁するという国家的犯罪を犯しています。
 習志野市の選挙においても、数々の違法な開票
選挙を行政ぐるみで行いました。公表されていない
情報を公開し、市民の皆さんの判断を仰ぎます。
( ビデオ映像は、Y氏が開票会場に7台のビデ
オカメラで20時間以上撮影したものです。)

市長の立会人「荒木は負けたな」
 
市長選挙の立崎候補の開票立会人はK氏、荒
木候補の立会人はA氏で、共に谷津商店会の会
員で知人でした。
 票が卓球台に集積され山積みの票を見てA氏は
「立崎の票が6割以上あるな、荒木は負けたな」と
K氏に囁いた。K氏も「確かに立崎の票がとても
多いな」と内心「立崎が勝った!」。
 しかし結果は荒木候補当選の発表でした。事務
所に帰りK氏「なぜ荒木氏が当選なんだ」と悔しさ
を滲ませたが後の祭りでした。

「先生負けたぞ、引き上げだ」
 開票の夜10時頃、荒木候補の事務所で取材し
ていた某記者から立崎に電話が入った「先ほど荒
木氏の後援会長が『荒木は負けたぞ、引き上げだ』
と言って、大半が引き揚げましたよ。今事務所は重
苦しい雰囲気になっている」と連絡をしてくれた。恐
らく記者も「立崎が当選したようです」
と言いたかったのだろうか?。
開票結果全国より1時間遅れる
全国首長の当選発表は、11時前にすべて終了
していたが、習志野市はその後1時間以上発表が
遅れた。その間に何があったのか知る由も無い。
開票場のビデオ映像を見ると、荒木陣営の篠原
助役、冨谷収入役、高野秘書が不法に侵入し冨
谷収入役は携帯電話で、しきりに誰かと連絡を取
っていた。また、ジャンバーを腰に巻きつけ、後ろ
のポケットに押し込む人がいたり、持ち込み禁止
の消しゴムや鉛筆で、消したり書いたりする姿が
映っていた。票の集積所に4枚のつい立がおかれ
票が隠されていた。立崎は不正開票として、高等
裁判所に提訴。「篠原助役等の不法侵入は違法
であるが票を摩り替えたとの証拠は無い」との判
決でした。冨谷収入役は選挙直後に助役に昇進
しましたが、何を物語っているのであろうか?。

厳禁・期日前投票を開示点検
 期日前投票の終了した土曜日に、鷺沼小学校
の投票所で、市長選挙の投票箱を開き、どちらが 
多いか確認したとの情報がありました。この時も
立崎の票が多かったと、情報提供者の話でした。
 事前に開票することは厳禁であり最悪の不正行
為です。いずれにしても、習志野市は選挙の開票
で不正行為が公然と行われ、まさに無法地帯と言
っても過言ではありません。
 画期的、テレビ朝日で放映 
平成18年12月、テレビ朝日「スーパーモーニン
グ」で、開票会場を撮影した映像を放映しました。
テレビ朝日の鳥越キャスターは「開票作業に不正
があったのか
?驚くべき映像だ」と驚嘆していまし
た。

荒木市長テレビ放映に激怒

荒木市長は「テレビ朝日」の放映に対して烈火
の如く怒り「テレビ朝日」を訴えると、再三に亘り抗
議文を発送。「テレビ朝日」も逆襲し、「第2弾、第
3弾を放映する」と、立崎に約束しました。
放映中止の裏に「ボートピア」あり?
ところがテレビでの2回目の放映は何故か中止
となったのです。取材記者「約束を破って申し訳な
い。実は荒木市長がボートピアを誘致し、その見
返りに関係する国会議員のルートから、圧力が上
部にあったようだ。約束を破って申し訳ない」と立
崎たちに詫びました。

国会の参議員会館で不正選挙説明

 下田敦子参議院議員(民主党)が不正選挙のテ
レビを見たので、説明してほしいとの依頼(19年1
月)がありました。当日は参議院議員7名、秘書16
名の23名(総務省職員5名)が参加。下田議員は
「私も弘前市長選挙に出たが、開票の不正で落選
させられた。映像でこれだけリアルに不正が明らか
なのだから、全国で行なわれている可能性がある」
と指摘していました。

不正選挙「田舎は皆やっている」 
JR津田沼駅頭で不正選挙の映像のキャンペー
ンを行なった。、映像を見ていた1人「木更津市民
だが田舎では皆不正選挙をやっているよ。
そんな事は驚くような事ではない。しかし、いよい
よ都会でも始めたのか」と驚き「職員は市長の子
分だから、出世するためには何でもやるさ。習志
野市だって同じヨ、世の中腐っているからなァー」
と半ばあきれたと言わんばかりであった。


不正選挙を行なった選管が沈黙し
関係の無い荒木市長がなぜ?激怒するのか!

追伸 荒木市長は、テレビ朝日のスーパーモーニン
グの放映に激怒したが、選挙の投票、開票の管理監
督の権限は選挙管理委員にあり、候補者(荒木氏)
には関係の無い事である。
 したがって、選挙管理委員が違法選挙の指摘に対
して「不正は行なっていない」と立崎等に抗議する
のであれば理解できる。
 ところが、選挙管理委員は沈黙していながら、関
係の無い荒木氏が激怒したということは、行政から
独立しているはずの選挙管理委員と市長が、一体と
なって不正選挙を行なった事を自ら暴露したもので
ある。

 不正選挙などのビラ全戸配布 
 なお、11月25日から12月10日にかけて、不正選挙
等のチラシを立崎が全市に全戸配布したが、不正選
挙の指摘に対して、選挙管理委員及び、荒木市長か
ら一切の抗議は無い。
 したがって、不正選挙、違法選挙を行なった事を
選挙管理委員及び荒木市長が、自らは認めた事を証
明した。
 

テレビ朝日「スーパーモーニング」で放映した、
「市長選挙の不正」をご覧になりたい方は、立崎ま
でご連絡下さい。DⅤDを送ります。

 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

立崎 市長選挙に立候補決意!

 
2010/12/02(Thu) Category : 未分類
立崎誠一市長選挙に立候補を決意!
平成15年、平成19年の市長選挙に立候補しましたが、当選出来ませんでした。
名古屋市の川村市長と同様、習志野市政にも革命をおこし、市政を根本から変えて
市民の立場にたった市政を実行いたします。
今回、最後の市長選挙に挑戦いたします。
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

政策(1) 市長等の報酬50%減額

 
2010/12/02(Thu) Category : 未分類
 立崎誠一は市長選挙に立候補を決意 市長選挙における政策
 1、市長、特別職、市議の報酬を50%減額する。span>       
       給与  賞与  年額   50%減額(万円)
市長    1,140  375   1,515    757
副市長    972  319   1,291    645
企業管理  864  284   1,148    574
教育長    876  288   1,164    582
市議     576  189    765    382
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
Home | Top ▲
 
検索フォーム
 
 
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード